第166回 理事会開催

令和3年6月28日(月)

第166回 理事会が開催されました。

開会前に、第136回 評議員会で監事に選任された、猪原清典 監事のご挨拶。

石田理事が議長に選任され、議案の審議が進みます。

第23期 理事長に選任された、冷牟田 洋一 理事長の挨拶。

第23期 常務理事に選任された、白尾 啓介 常務理事の挨拶。

 

文責:総務課 星山

第136回 評議員会開催

令和3年6月25日(金)

第136回評議員会を開催しました。

開会前に挨拶をする、冷牟田理事長。

髙木評議員が議長に選任され、議案の審議が行われました。

任期満了に伴い、今回の評議員会で植園監事と千々和評議員が退任されました。

植園監事ご挨拶。

千々和評議員ご挨拶。

冷牟田理事長から記念品の贈呈。

お二人とも素敵な表情をされています。

植園監事、千々和評議員、長い間、本当にありがとうございました。

当法人では職員だけでなく、理事・監事・評議員をはじめ、多くの方々の力によって、地域に貢献するためにどうすればよいか、常に考え実行しています。

地域の皆さまにも支えられながら、今後も正しい運営ができるように努力してまいります。

 

文責:総務課 星山

 

 

第3回 評議員選任・解任委員会開催

令和3年6月17日(木)

評議員選任・解任委員会を開催しました。

事務局の様子

評議員には、地域福祉に携わった経験や、有識者を推薦します。

審議の結果、7名の評議員が選任されました。

文責:総務課 星山

福田健次中間市長 陣中見舞い

令和3年6月10日(木)

福田健次中間市長の陣中見舞いに行ってまいりました。

福田市長と冷牟田理事長

中間市が、今までよりも、これからも、「福祉のまち」になることを願っています。

 

文責:総務課 星山

第165回理事会開催

令和3年6月10日(木)

第165回理事会が開催されました。

開会前に挨拶をする、冷牟田理事長

冷牟田理事長が議長に選出され、理事会が進みます。

7件の議案が承認され、その他報告がありました。

社会福祉法人西日本至福会が、地域の皆さまに貢献できるよう、理事・監事・職員が力を合わせ、法人運営に取り組みます。

文責:総務課 星山

 

 

 

 

 

 

 

 

内部監事監査が行われました

令和3年5月14日(金)10:00~

令和2年度の決算報告・事業報告に関する内部監事監査が行われました。

植園監事が決算分野を担当して下さいます。

末松監事が事業分野を担当して下さいます。

 監査では、決算報告や事業報告の内容だけではなく、アドバイスをいただいたり、相談にも乗っていただいています。

 今後も、地域に貢献できるよう、誠実な法人運営をおこなってまいります。

 

文責:総務課 星山

春めいてきました

令和3年4月7日(水)

4月に入り、暖かくなってきました。

普段から、理事長室前の庭を、用務員の萬田さんが手入れしてくれています。

中央にある「枝垂れもみじ」と、他の木々とのコントラストが素敵です。

「枝垂れもみじ」の花言葉には、「遠慮」、「自制」、「節約」などがあるそうです。

人間が生きる上で、「遠慮」と「自制」は、とても大切ですが、実行できる人は少ないように思います。

社会福祉法人として、地域に愛され、地域に貢献できるよう、これからも努力してまいります。

 

文責:総務課 星山

 

令和3年度辞令交付式・入職式

令和3年4月1日(木)

令和3年度中途採用職員・人事異動職員の辞令交付式、令和3年度新入職員入職式を開催しました。

6名の中途採用職員と、6名の人事異動職員に辞令を交付しました。

今回、入職した職員も、異動する職員も、今日の笑顔を忘れずに頑張って欲しいと思います。

 

令和3年度入職式

2名の新入職員が西日本至福会の仲間に加わりました。

冷牟田理事長から辞令を受ける新入職員

冷牟田理事長から新入職員に対して、「西日本至福会の歴史、現状と今後」について講義がありました。

メモを取りながら真剣に聞いています。

牟田理事から、「社会人としての心構え」についての講義。

新型コロナウイルスの影響がある中、無事に入職式を開催することができました。

ソーシャルディスタンスを守り、アクリルパーテーションや空気清浄機を使用しての開催でしたが、出席者の素敵な笑顔を見ることができました。

今後も法人が大切にしている「笑顔」を、もっと増やせるように職員が一丸となって頑張ります。

文責:総務課 星山

第164回理事会開催

令和3年3月24日(水)10:00

第164回理事会が開催されました。

 理事の方々が出席した証として、マスクを外して写真撮影を行いました。アクリルパーテーション全員分、除菌機能付き空気清浄機を使用し、感染予防対策を十分に行っています。

開会に先立ち、冷牟田理事長からの挨拶

 3つのことを、ご報告いたします。

 まず一つ目がPCR検査の実施と結果についてです。

 1月10日から各施設で、職員のべ400名、入所ご利用者90名、合せて490名の方がPCR検査を受けました。その結果いずれも陰性で、今のところ感染者は出ておりません。

 二つ目が新型コロナウイルスワクチン接種についてです。

 接種についての具体的な時期や方法は、まだ行政から通達が来ておりませんが、4月中旬頃には、高齢者・医療福祉従事者が順次接種となる見込みです。

 これに関連して、早めに状況を把握して、希望者にはすぐにでも摂取できるよう迅速に対応してまいります。

 三つ目は、今後の運営についてです。

 来年度も安心・安全、そして安定した法人運営をさらに強化して、職員一丸となって、頑張る所存でございます。

 引き続きのご理解とご協力をお願い致します。

冷牟田理事長が議長に選任され、議案の審議が行われました。

 今後も、理事会や評議員会等の内容を掲載し、クリーンで開かれた法人運営の様子をお伝えさせていただきます。

今回の理事会で使用した空気清浄機です。

今後も、法人・施設として、できる限りの感染予防対策を取ってまいります。

 

文責:総務課 星山

枝垂れ梅が咲きました

今年も理事長室の「枝垂れ梅」が咲きました。

枝垂れ梅の花言葉は、「高潔」、「忠実」、「忍耐」とのことです。

寒い中で美しく咲くには、「忠実」であることや「忍耐」が必要なのですね。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されています。

皆で耐え、工夫すれば、以前のような当たり前の生活を取り戻し、奇麗な花が咲くでしょう。

文責:総務課 星山